2021年度第2回CFP試験を棄権した

この記事は約2分で読めます。

相当の時間が空いての再投稿となりました。

2021年11月のCFP試験受験を申し込んでいましたが、事前の準備が整わずに棄権しました。受験料は没収です😢。 不本意ですが協会に寄付しました。 新型コロナとは全く関係ありません。試験に向けた準備(学習の事)に気持ちが乗らなくなり、そのまま今日まで全く(学習を)しませんでした。

12月には特別支給の老齢厚生年金を、近くの年金事務所へ出向いて手続きしました。この時ばかりは、いままでの知識を基にした実践みたいな気持ちになりウキウキしました。

年末年始は元旦のみ仕事休みで、だらだらした内容の仕事の日々が続いています。最近になって、やっと環境を整えることができ、CFP資格取得へ再スタートすることにしました。この雑感は、そのケジメです。

今週から昨年度版標準テキストの通し学習を始めました。昨年の目標と同様、1科目毎に受験です。

前回の受験結果は不合格でしたが、結果通知のハガキには「合格点の80%以上」、と記載してありました。自己分析するならば試験問題の1/4以上は手を付ける時間がありませんでしたので、試験問題をスピーディに解くことができれば、その時点の知識でも合格する可能性はあったと思っています。今回の準備学習では、計算問題の回答時間を短縮できるように例題の反復練習に一層の時間を割きたいと考えています。

まずは、その前に基礎からの学習を始めることにします。

タイトルとURLをコピーしました