このホームページを自作した

この記事は約5分で読めます。

Covid-19に対する緊急事態宣言で、感染拡大防止策として3密を避ける行動が求められています。その影響で、ファイナンシャルプランナーの国家試験が中止となりました。残念です。しばらくの間は受験勉強も休むことにしました。遊びにも出歩かずに Stay at Homeです。そこで、家庭菜園は庭畑で汗もかけるし、今までは適当に苗を植えたままだったけど、今年は手引書を参考にして真面目に取り組んでみようと朝夕に手を掛けています。それでも時間が余るので、何か身になることはないかと考えた結果、将来のファイナンシャルプランナーとしての営業用ホームページ(HP)を”自作”しようと思います。

何故HPを自作するかというと、今後のファイナンシャルプランナーとしての活動はネット媒介による活動が現実的に行える範囲だと思うからです。事務所などを構えて活動する意気込みもなければ、夢のまた夢でしょう。

一般的にはHP作成受託業者に委託する方が、見栄えの良いホームページができるでしょうが、それなりの費用も発生します。業者に委託すると、その後の維持・改善する度に費用が発生するので、超小規模な個人事業としては出来るだけ避けたい発生費用です。となれば、下手でも自作するしかないです。もしかしたら、自作HPがキッカケで営業に繋がるかもしれません(笑)。

ざっくりと、どんな感じで自作を始めたかお話します。使用したパソコンは3年位前に買った、超安くてメモリーが最低限のノートパソコンです。まずは手ごろなレンタルサーバーを契約しました。月1千円ちょいの負担です。ホームページを作成するのに、WordPress(ワードプレスと読み、wpと略します)というツール(無料のサーバーソフト)を使用します。さらっと書きましたが、このような事も今回初めて知りました。このwpを使用するとhtmlなどのプログラミング言語を使用しなくてもホームページが作成できるということです。

自作しようと決めてから、ネット経由でレンタルサーバー業者と契約してwpをインストールするところまで、おっかなびっくりしながらパソコンを操作しました。1箇所間違ったことに気づきましたが、大きな問題ではないようです。約2時間程度費やしました。

レンタルサーバーですから、私の手元にサーバーはありません。どこか遠くの大きなコンピュータサーバーの中の、ほんのわずかな一部分を使用する契約をしたわけです。無料ソフトのwpは、契約をしたサーバーの中にインストールして、そのサーバーの中で実行されるのです。自分のノートパソコンの中には何もありません。ノートパソコンのキーボードへ入力した内容がネットを経由してサーバーへ伝わり、サーバーからは私のノートパソコン画面に表示する内容が送られてくる、ということの様です。

早速、書店で安い参考書を買ってきてwpを操作しました。参考書に書いてあることは真似して入力できるのですが、何をしているのか(操作の目的ですね)が解かりません。参考書には「誰でも出来る超簡単・・」という、謳い文句で紹介されていましたが、読み進めていくと初めて聞く・見る、難解なカタカナ言葉がビシバシと表れてきて、頭が付いていけません。

再び書店に行って高額な入門書を買ってきました。語句の説明書きもあります。これならば私の疑問を晴らしてくれるはずです。本の内容は企業用のホームページ作成を対象としたものです。じっくりと読むことに決めたのですが、読み進めても頭の中に入ってきません。今度の問題は、カスタムと称してwpの操作以外に ”**.php”、”**.html”(これらはホームページ画面を作成するプログラム言語みたいなもの)を作成したり、修正する記載が多くて、ここでも次々とカタカナや英文字の言葉が多用されているからです。どうも、これら入門書を読むための基礎・経験が不足しているようです。

そんなこんなでネット情報を得ながら四苦八苦して、すこしつづ前に進みました。おそらくは問題を沢山含んでいると思います。それでも、”・・初めてHPを作成する人は、きっと同じだろう・・。最初から上手にできる人はいないはずだ!”、と自分を納得させながら約1週間が経ちました。それにしても、自分の超低機能のノートパソコンで、HPを作成しているかのような錯覚を覚えることに感激しました。

テーマをcocoonに変えました。(HPを知らない人は、この1文を理解できないと思いますので、ちょっとだけ説明します。)wpを使用してHPを作成する際は、HP画面の主な機能の配置などが、予め形作られたものをテーマと呼びます。このテーマは世間に数百(?)種類もあるようです。その中から自分の好みや目的にあった一つを選ぶわけです。正直なところ、言葉では「ひとつを選択する」とわかっても、何が良いのか全く理解できません。1週間経過して、入門書通りに使っていたテーマをやめて、cocoon と呼ばれるテーマに替えて、HPを作成することにしました。

新しいテーマを使用して、営業用のホームページとして必要最低限の項目と、ブログ(今、読んでいただいている投稿)を掲載する内容になるまで、さらに1週間ほどかかりました。1日あたり平均すると2~3時間くらいです。

この後で、もう1週間ほど悩み続けたことがあります。実現できそうで、今の実力では実現できなかった”カスタム”です。ネットから多くの情報を得てカスタムに挑戦したのですが、何をやってもダメでした。挫折したわけではありませんが、ファイナンシャルプランナーの受験勉強を再開する時期になったので、HPのブラッシュアップは、今後の合間を見て続けます。

思いついてから約3週間(実質は2週間)で、自身の営業用のホームページが完成しました。飾り気がなくて素人っぽいところが、なかなか気に入ってます。

タイトルとURLをコピーしました