週5日勤務の日々で学習はシンドイ

この記事は約2分で読めます。

3級ファイナンシャルプランニング技能士の資格を取得した際は定年退職後にパート勤務をしながらの学習でした。学習は途中で頓挫してしまい、2度目の受験で合格しました。2級ファイナンシャルプランニング技能士とAFP資格の取得時は退職の後だったので、追い込みも昼間と夜の双方でハードにできました。

今回のCFP受験日は、幸いにも(?)、団体職員として4月に再就職した2か月後です。事務職なので肉体的に厳しくはないのですが、数年ぶりの週5日勤務です。この環境でCFP試験への挑戦は怠け癖のある小生にとって、そもそも大変な目標であることは予想できました。その為、1度の試験で1科目の受験ならば大丈夫だろうと考えて、全6科目を年2回のCFP試験なので、順調に進めば3年間で取得する計画です。

ところが、4月以降は仕事から帰宅すると、「夕食 → お風呂 → ほんの少しのアルコール → 睡魔に負ける → 就寝」というダメダメなルーティンを続けてしまい、約1ヵ月半の間は学習が頓挫していました。

残り期間が1ヵ月となり、このままでは高額な受験料をどぶに捨てる結果になるので、心を入れ替えて、たった1ヵ月間だから頑張ろう、と決めました。

考えられる対策は、夕食後に最低1時間の学習時間を確保してから、ほんの少しだけアルコールを口に含んでも良いということにしました。これ以上は計画しても、きっとダメです。ですから、これで合格出来なかったら仕方ないと考えることにしました。

初日は気分もやる気満々なので、1時間学習できました。

  • 2日目、3時間の残業をして帰宅し、眠い目を擦りながら1時間の学習をした
  • 3日目、休みなので日中に学習した
  • 4日目、3時間の残業で帰宅後、1時間の学習をした
  • 5日目、休みなので日中に学習した

何とか、三日坊主にならずに続けています。明日から4日間仕事なので、怠け癖との勝負に勝ちたい。結果は次の投稿で報告します。勝ったと報告できるようにしたい気持ちがモチベーションになっているのも事実です。

タイトルとURLをコピーしました