日本FP協会の継続教育テストを🈠体験

この記事は約1分で読めます。

AFP資格認定を受けて、今回初めて継続教育テストを行ってみました。これはAFP・CFP資格の継続に必要な単位を取得することができるものです。日本FP協会が実施しています。

協会から送付される偶数月のジャーナルに、誌上講座として6分野毎の課題と解説が行われており、それを学習します。そして、四肢択一式の20問を解きます。半分以上正解すれば合格です。合格すると単位3.0が得られます。AFP資格有効期間内(2年間)に継続教育テストを5回合格すれば、資格更新に必要な単位15を取得できます。この継続教育テストは任意で、費用(Web解答で990円)も掛かるので、活用せずに他の方法で単位を取得しても良いのです。

この継続教育テストを活用して資格継続に必要な単位を取得することにしました。初めての継続教育テストが終わった今の所感は、

  • 費用が格安(セミナーを受けると1回数千円+交通費+飯代)
  • 時間的に対応し易い(日々、少しづつでも進められる)
  • (今回だけの経験ですが)誌上講座の内容が試験勉強とは違って現実味があり面白い・・「あおり運転」、「ひとり親控除」

初めてなので、ジックリと講座の内容をノートにメモしながら結構な時間を費やしました。

明日からはCFPに向けた準備を再開。

タイトルとURLをコピーしました