初見の単語がざっくざく・其の六(最後)

この記事は約2分で読めます。

とても久しぶりに雑感に投稿します。色々と書きたいことがありますが、次の投稿で諸事情を述べるとします。

テキストの「第13章 事業承継」は、自社株の評価・納税対策が主です。2級ファイナンシャルプランニング技能士の中小事業主資産相談業務を取得しているので、かなり馴染みのある内容でした。ここでの新しい単語は、

  • 折衷価額方式せっちゅうかがくほうしき
  • 株式公開(IPO)
  • 会社の清算とM&A Mergers and Acquisitions

最後は、テキストの「第14章 会社法、民法改正」は、会社法に基づく会社の種類、M&A(合併・買収以外について)、民法改正による配偶者の生活に配慮された改正点、などです。ここでのあたらしい単語は、

  • 家事事件手続法
  • 特別寄与料制度

以上で、CFP資格標準テキスト 相続・事業承継設計 を通しで1回学習をおわりました。ところが、なんと学習開始から3ヵ月も経ってしまいました。試験まで残り1ヵ月です。大幅に準備予定が狂い、テキストのほとんどを覚えていません。ここからは短期集中で全てを過去問対策にすることで、一か八かいちかばちかの勝負です。

【重要事項】本文はブログ作成当時のCFP試験・ファイナンシャルプランニング技能士国家試験に向けた学習記録を綴った内容です。従って、本文中に記載した法令等に基づく記述は現在の内容と異なる可能性があります。法令等に関する内容は、必ず最新情報をご確認ください。宜しくお願いします。

タイトルとURLをコピーしました