’21年度第1回CFP資格審査試験で1課目受験申込

この記事は約2分で読めます。

コロナ禍の続く2021年4月、今年度1回目のCFP資格審査試験が公示されました。「相続・事業承継設計」の1課目を受験する計画なので、早速インターネットから申し込みを行いました。新型コロナも4回目の感染拡大最中であり、無事に試験が開催されるか不透明な状況で不安です。

受験地の選択に地元埼玉県がないので、近いところで東京を選択しました。実際の受験場所は自宅からのアクセスに相当な時間がかかるので、今までの試験(3級、2級FP技能士試験)とは大きく異なることになりそうです。

1課目受験の場合は受験料(5,500円)です。そこで領収証が欲しいと考えていました。というのは、勤務先でスポーツや教養・レクなどの奨励を目的に該当する内容の出費に対して上限を持って費用負担制度があるからです。これを活用してみようと思っています。インターネットから申込手続きをする中では、領収証に関する選択などはなく、クレジットカード払いで申込作業が完了しました。完了した後で領収証がもらえるのか、ネットで ”CFP 受験料 領収証” の3つで検索すると、日本FP協会のh-ムページでQ&Aの”CFP資格登録→CFP資格審査試験” の中に、領収証を希望する人は「お問い合わせフォーム」で要求できると記載してあったので、実際に要求メールを送信してみました。

日曜日にインターネット申込をして、領収証について「問い合わせフォーム」で質問しました。すると、翌月曜日には日本FP協会試験業務部試験事務課から会員登録しているメールアドレスへ返信がありました。対応の早さに嬉しいですね。概略は、「受験料の領収証についての発行申請を了解した事。2021年度第1回CFP試験については5月下旬から順次郵送を始める」というものです。これで目的は終了しました。

ここのところ仕事の都合で受験勉強が出来ていなかったのですが、高額な受験料も納めたので、心を引き締めて学習を再開します。

タイトルとURLをコピーしました